金剛筋シャツ 鉄筋シャツ

金剛筋シャツと鉄筋シャツの違いについて取り上げます

金剛筋シャツと鉄筋シャツとは、着るだけで体に圧力をかけ、24時間効率的に筋力トレーニングができる加圧シャツと呼ばれるものです。

 

加圧シャツは最近とても流行っている商品で、楽天やAmazonなどで商品検索するとたくさん出てきますが、その中でも高い人気を集めているのが金剛筋シャツと鉄筋シャツです。

 

なんとシリーズで50,000着も売り上げているヒット商品なんです。

 

なかなかジムに行く時間や、運動する時間が取れない忙しい方でも、着るだけでトレーニング・肉体改造が出来てしまう優れもののシャツです。

 

金剛筋シャツと鉄筋シャツの共通の効果

金剛筋シャツと鉄筋シャツは同じメンズキングという会社の製品で、いわば姉妹商品ということになります。同じシリーズなので基本的な構造はほぼ同じです。

 

金剛筋シャツと鉄筋シャツは、どちらにも伸縮性の高い繊維で競泳用の水着にも使われているスパンデックスが使用されています。

 

耐久性と伸縮性が優れているので、どんな体型の方でも着用することができます。

 

人間工学に基づいて設計されていて上半身を最適な圧力で加圧してくれるのでウエストを引き締める効果が期待できます。

 

他にも姿勢を良くする伸縮バンドも搭載されているので、姿勢を改善して基礎代謝をあげてくれるので痩せやすい体つくりをしてくれます。猫背の改善にも効果的です。

 

金剛筋シャツと鉄筋シャツの違い

では、金剛筋シャツと鉄筋シャツの違いはなんでしょうか?

 

まず鉄筋シャツは2年以上前から売られているロングヒット商品で、金剛筋シャツはその鉄筋シャツをさらに改良したバージョンアップ商品になります。

 

つまりシリーズ最新商品である金剛筋シャツのほうが機能面で優れています。

 

金剛筋シャツには先ほどあげた上半身の加圧・ウエストの引き締め効果・姿勢の改善のほかにも、体幹トレーニング・リンパマッサージの効果が追加されています。

 

背筋の矯正とウエストの加圧効果をプラスすることで、体幹トレーニングと同等の効果が得られるようになりました。

 

また360度加圧してくれるのでリンパマッサージ効果によりさらに脂肪を燃焼させる効果があがっています。

 

サイズはM・Lと用意されていますが、寸法に少し違いがあります。

 

例えば、Mサイズだと金剛筋シャツは身長162〜175cm、鉄筋シャツは身長165〜175cmというように金剛筋シャツのほうが幅広めに設計されています。

 

消臭効果にも違いがあります。

 

鉄筋シャツには燃焼・防臭成分のゲルマ・チタンが配合されています。これで燃焼効果がアップし匂いも防ぐことができます。

 

金剛筋シャツには消臭成分「アモルデン」が生地に配合されており、消臭効果もこちらのほうがパワーアップしています。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

24時間着用するだけで良いというのは忙しい方にはもってこいの商品だと思います。色も白と黒、両方用意されていますので、普段着でも仕事着でも着用可能なのはうれしいところですよね。

 

どちらも根強い人気があるそうなので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

 

>>金剛筋シャツの公式サイトはこちら

関連ページ

金剛筋シャツは睡眠を有効活用できる?
金剛筋シャツは睡眠を有効活用できるのでしょうか?
いつ届くかの目安をご紹介します。
金剛筋シャツがいつ届くかの目安をご紹介致します。
アンダーアーマーと何が違うのか?
金剛筋シャツとアンダーアーマーの違いを詳しく取り上げます。
金剛筋シャツの疑問に答えます!
金剛筋シャツの疑問について取り上げ、丁寧にお答えします